【リシャフトのご紹介】 クラブの流れ(フロー)を統一する事のメリット・ ゼクシオアイアン ダイナミックゴールドSLシャフト

IMG_0456

現在メーカーさん純正のカーボンシャフトが装着されております。

たとえば、アイアンの弾道が高すぎるや吹け上がってしまう又はミート率が悪い等々の原因として挙げられる事例は、アイアンシャフトのミスマッチであるという事です。

もちろんロフト・ライ角等の要因も考えられます。しかしまず大きく症状として表れやすい原因はシャフトであるといえます!

ご自身の力量に比べて軽すぎる(長すぎる)等のクラブの場合は往々にして上記内容の症状が発生しやすくなります。

重量帯をマッチさせることで劇的に症状は改善されるはずです!

 

一般的に、クラブ長は軽量の場合は長くなり重量の場合は短くなる傾向があります。

これはバランスをマッチさせるためです。クラブが長くなればインパクトロフトは大きくなる傾向に、クラブが短くなれば小さくなる傾向になります。

という事は、力のある方が軽量の長めのクラブでスイングをするとロフトは寝やすくなりますので必要以上に弾道は高くなります。

 

純正品の場合、どうしてもおおまかなマッチングとなってしまいます。(量産するためetc・・・)

大手メーカーさんも契約プロには当然個々のマッチングを徹底的に実施します。

ブランドの顔ですので当然ですね!

しかし一般ユーザーの方々まではリカバリーできません。

大手メーカーさんも、契約プロには実施しているのですから一般ユーザーの方々にも実施すれば良いことは理解しています。

しかし大量生産していることや、コストを考えるとそこまでできないというジレンマがあるのです!

このように大手メーカーさんには手の届かない所を、我々はフォローしていきたいと考えます!

契約のプロゴルファーの方々が実際に行っている内容と同等レベルのフィッティング・製作を実施させていただくことで初めてゴルフクラブは機能を発揮します!

 

ゴルフクラブに関するご相談はコチラから

↓↓↓

https://www.golfoo.co.jp/Page/CONTACT

 関連コンテンツ

 コメント


Warning: Use of undefined constant pagetop - assumed 'pagetop' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/v-arena/www/golfoo/wp-content/themes/golfoo/single.php on line 70