【カスタムクラブのご紹介】 ロマロ RAY UT × NSPRO850シャフト

IMG_0446

img56905875

ロマロのUTのカスタムのご用命をいただきました。

よくユーティリーティーのカスタムやリシャフトのご相談で、シャフトをアイアン系に合わせるべきかそれともウッド系に合わせるべきかという内容のご相談をいただきます。

ご回答といたしましては、基本的にはユーティリティーのロフト・長さで決定されるべきだと思います。

上記のグラフのように、直線にフローされている状態が良いと考えます。

当然ロフトのあるUTはアイアンに近くなりますし、ロフトの立ったUTはウッドに近くなるでしょう。

しかし大切なことは長さと総重量の関係です。

グラフのように適正なフローになるような重量帯のシャフトを選択されることが望ましいでしょう。

そうすることで各番手の好不調の波が激減されます。

是非ご参考にしてください。

 

ロマロ製品のご案内はコチラから

↓↓↓

https://www.golfoo.co.jp/Page/GOODSLIST-634

 関連コンテンツ

 コメント


Warning: Use of undefined constant pagetop - assumed 'pagetop' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/v-arena/www/golfoo/wp-content/themes/golfoo/single.php on line 70