【リシャフトのご紹介】 調子の悪い原因って?? ゼクシオ × TOUR AD MJ シリーズシャフト

IMG_0849

ゼクシオにグラファイトデザインさんのTOUR AD MJシリーズシャフト装着のご用命をいただきました。

現在使用中のクラブを変更する場合、選択肢がいくつかあります。

全くの新たなクラブに一新することも一つですが、シャフトを変更するということも効率的な選択肢の一つです。

 

現在ご使用中のクラブのヘッドが適正でない場合はやむをえませんが、そうでない場合はヘッドを活かしてシャフトを交換するという選択肢は効率的といえるでしょう。

そこで持ち上がる問題は、調子の悪い原因がヘッドなのかシャフトなのかわからないということだと思います。

この問題は確かに安易な事ではありません。

しかしある程度この問題を解決しない限り、新たにクラブを買い替えることもできません。

ゴルフクラブには長さの問題や、総重量、スイングバランス、更にはフレックスやトルク、そしてヘッドのロフトや容積といったさまざまな要素が組み合わさっています。

(さらに専門的になるとキックポイントやヘッドの重心位置等々、難解になります。)

上記の数値をある程度把握してからクラブの変更を実施しないかぎり、なかなか買い替えは成功しません。

フィーリングのみで判断されると、調子の悪い原因がクラブなのかスイングなのかという問題にぶつかります。

その繰り返しでクラブを変更されてもなかなかうまくいきません。

やはりクラブの変更の際には、知識を持ったスタッフから間違った方向ではないアドバイスをお受けになってから実施するべきだと思います。

買い替えを実施してもご自身のスイングにマッチしない方向のクラブでは意味がありません。

 

当店では常時ご購入に関わらずフィッティングを実施しておりますが、お電話やメールでもある程度のアドバイスはさせていただきます。

クラブの変更をお考えの場合は是非ご利用ください。

 

Golfoo!!へのご相談・お問合せはこちらになります。

https://www.golfoo.co.jp/Page/CONTACT

 関連コンテンツ

 コメント


Warning: Use of undefined constant pagetop - assumed 'pagetop' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/v-arena/www/golfoo/wp-content/themes/golfoo/single.php on line 70