【カスタムクラブのご紹介】 弾道?それとも飛距離? リョーマ ユーティリティーアイアン

IMG_0234

リョーマさんのユーティリティーのカスタムメイドのご用命をいただきました。

装着シャフトはフジクラMCHシャフトです。

昨今はロングアイアンに変わりショートウッドやユーティリティー等、打ちやすさを備えたクラブが豊富になってきました。

大切なことは、他の番手との差別化です。

差別化するべきもっとも重量な要素は飛距離でしょう。

しかしそれだけではありません。

たとえば弾道です。ロングアイアンに比べてユーティリティーは高弾道に、ショートウッドはさらに高弾道になりがちです。

理由としては重心位置があげられますが、弾道が高くなればランは減ります。

またライの状況によってはショートウッドを使用することが困難な状況も多々あるでしょう。

このように、どのような目的でどのくらいの飛距離を目指すかによって使い分けが必要となります。

新たにクラブを新調される際には、しっかりと目的を果たすことのできるクラブを選択してみてください。

 

Golfooでは日々ゴルフに関するご相談に乗らせていただいております。

ご相談の窓口はコチラになります。

https://www.golfoo.co.jp/Page/CONTACT

 関連コンテンツ

 コメント


Warning: Use of undefined constant pagetop - assumed 'pagetop' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/v-arena/www/golfoo/wp-content/themes/golfoo/single.php on line 70