【リシャフトのご紹介】ミズノJPXアイアンにシャフトラボATTASアイアンを装着

trtrtr

先日もご案内させていただきましたが、昨今のアイアンカーボンシャフトは、スチールシャフトの利点を活かしつつ更に進化した製品が数多くリリースされるようになりました。

当製品はバランスの出しやすい重量設計が重量帯別に最適な重量配分を施し、パワーをストレートにヘッドに伝え、飛距離を生み出します。さらに全体しなりの設計が、振りやすさとコントロール性を高めています。

さらに、通常のアイアンシャフトはショート番手に行くにしたがって硬くなっていきますが、ATTASIRONはその差を意図的にコントロールし、全番手で同じフィーリングでスイングできるよう設計しています。

ショート番手は上手くいくのにロングやミドルが思ったように飛ばないという番手ごとのバラツキが抑えられるような設計となっているのです。

設計許容範囲を考えた場合、カーボン素材の方が幅があります。今後の技術進化により、アイアンシャフトもカーボン素材が主流となる日が来るかもしれません。

 

本日ご紹介させていただきました製品のご案内はこちらになります。

https://www.golfoo.co.jp/Page/GOODSDETAIL-7647

 関連コンテンツ

 コメント


Warning: Use of undefined constant pagetop - assumed 'pagetop' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/v-arena/www/golfoo/wp-content/themes/golfoo/single.php on line 70