【リシャフトのご紹介】SYBアイアンにNS950GH / ATTASアイアンシャフトを装着

syb

SYBアイアンにNS950GH / ATTASアイアンシャフトを装着します。

 

ロングアイアンからミドルアイアンにかけてはカーボンシャフト。ショートアイアンにかけてはスチールシャフトという組み合わせはゴルファーによっては非常に効果的なセッティングとなります。

一般的には、ロングアイアン系の苦手な方のセッティングと言えます。

ロングアイアン系は、ボールが上がりずらい、つかまりが悪い、ミート率が急激に落ちる、等の支障をきたす場合があります。

その場合は、カーボンシャフトをセットすることで、大幅に改善されるでしょう。

しかし、カーボンシャフトからスチールシャフトまでの流れ(フロー)をしっかりとマッチさせることが重要です。

重量差等が大きくなってしまうと、かえってアイアンショットが安定しなくなってしまう場合が多々あります。

 

すべての番手を使いこなしてこそ、スコアアップにつながります。

苦手な番手を克服しましょう。

 

ゴルフーでは常時ご相談に乗らせていただいております。

お問合せはこちらとなります。

https://www.golfoo.co.jp/Page/CONTACT

 関連コンテンツ

 コメント


Warning: Use of undefined constant pagetop - assumed 'pagetop' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/v-arena/www/golfoo/wp-content/themes/golfoo/single.php on line 70